億万長者 専門学校 レビュー

『億万長者 専門学校』
億万長者 専門学校

名前も本の表紙もなんとも怪しい…
いえいえ!なんとも奇抜な本ですが、


とても大切なことが、完結にまとめられてる、
是非多くの方に読んで欲しい本なんです。

この本を書いているクリス岡崎さんご本人が、
「ネットワークビジネスをやっている人に読んでもらえるような内容にした!!」
とおっしゃってますが、まさにネットワーク関係者は必読かも!?

本編で解説されている「億万長者になるためのルール7つ」
これってつまり

「成功者になるためのルール」ってことなんです。

「億万長者(成功者)」の考え方と、
「貧乏な人(成功しない、普通以下の人)」の考え方の違いが、
とてもわかり易く書かれてます。

目からウロコの発見が多いですよ。

私の目からポロポロウロコが落ちたのは

「自分のやりたいことは何か」を考えるよりも
「自分の役割にふさわしい場所はどこか」を考えた方がいい、ということ。

自分の好きなことを並べてみると
「それをするとどうして自分は楽しいのか」という点において
共通点を見つけることができる。

たとえば
「サッカー」でも「演劇」でも「バンド」でも
あなたが主役の立ち位置ではなく
主役をアシストする役割に楽しさを感じている場合、
「入れ物」がなんであれ、「主役をアシスト」する役割をすれば
楽しみを感じることができる、といますよね!

だから就職する会社を選ぶ場合でも、
「その会社が何をしている会社か」ということよりも
「その会社で自分が楽しみを感じられるポジション」を考えた方が、

「就職先、間違ったぁ~~」
「なんか思ってたのと違う(*_*)」
なんてことになりずらい。

私はこれがすごく腑に落ちたのです。
新卒で就活していたとき、私に足りてないのはこの視点だった!!


そしてもう一つ。
『「弱点」を無理に克服するのではなく、「得意分野」に特化しよう』

私はなんでも自分で解決しようとする癖があります。
例えば、「HPを作りたい」と思った時に
「よし、HP作成ソフトを購入しよう!!」と考えるよりも、
「まずはHTMLを勉強しよう!!」と…。

いや、ちょっと待って!!!
私がやりたいのは「自分の伝いたいことを具現化するHP」であって
それが作れれば、詳細なHTMLは必要ないのよ 汗
それこそ、HP作成ソフトやWEBデザイナーさんに頼っていいところ。

最近なら素直にそう思えるのですが、
なんと私は4年間もHTMLをはじめ、PHP、JAVAスクリイプト、
マクロのプログラミングを勉強(独学)したんです(;・∀・)

でもできるようになったことは素人に毛が生えた程度…

4年間、HPのコンテンツにもっと力を注いでいたら、
もっと違う私がいたに違いありません(T_T)アホよね…
でも気づいたのが今で良かったです^^

まだまだここには書ききれないほど、
それはもうすごい量のウロコが目から落ち続けました。


でも私がこの本で本当に読んで欲しいところは「あとがき」なんです。

クリスさんは、あることをきっかけに
中高校生のカウンセリングをされるようになったそうなのですが、
そこで多くの若者が人生に失望していることを知ります。

中には
''&size(18){「大人になってもイヤな仕事をして、楽しくなさそう。
今だってこんなに辛いのに、大人になっても辛いのは耐えられない」};''
と言い残して自殺した子供もいたそうです。

私はこれを聞いて、とてもショックを受けました。
だって、とても心当たりがあったから。



私も中学&高校生のときにそう思っていました。



両親は人生を「とても辛い、苦しいもの」と私に教えましたし、
「子供のときが一番いいい時間」といつも言われていましたので、
「じゃあ、大人になんてなりたくない。」と思っていたのです。



自殺する勇気はないから「ノストラダムスの大予言」の1999年、
本当に世界が終わることを祈っていました。
2000年を迎え、本当にがっくりしたのですよ。



だって、1999年で世界が終わると漠然と信じてたので、
自分の将来について真剣に考えていなかった私は
2000年は大学受験生だったんです(TдT)



私の話はおいておきましょう。
クリスさんは、
「子どもたちが未来に希望を持てないのは大人が輝いていないから」
「もっとキラキラ輝いてる大人を増やしたい」
と心に誓ったそうです。



どうです?
心の底に沈んでいるものが少し動きませんでしたか?



本当におすすめの1冊です。
見た目に抵抗のある方も(コラコラ…)是非読んでみてください!!!

億万長者 専門学校

中古価格
¥98から
(2015/6/16 12:43時点)







a:629 t:2 y:0